サンディングなしのジェルネイルキット

爪が薄い私が使っているジェルネイルキット

私がジェルネイルを始めたのはアメリカに留学中の時でした。
アメリカでは日本のように可愛いジェルネイルをやってくれるサロンはほとんどなく技術もとても低いんです。

 

かろうじてスカルプはあるもののデザインの種類も少ないし、
私の爪は薄い方なのでジェルでないと無理だったんです。

 

ジェルネイルキットで自分でやると好きなデザインが好きな時にできるのがいいなとも思いました。

サンディングなしで使えるジェリーネイル

いまお気に入りなのがランキングで見つけたジェリーネイルというキットです♪

 

ジェリーネイルと他のジェルネイルが違うところは、
下準備や後処理が通常のに比べて遥かに楽なことです。

 

まず一つはサンディングなしで爪を削る必要がないところです。

 

通常のジェルネイルキットなんかだとまずジェルの持ちを良くするために軽く爪の表面を削る必要があります。

 

そんなにたくさん削る必要はないのですが、爪の薄い方はやはり何度も何度も付け替えを繰り返してると爪が薄くなってきてしまうのです。

 

ですからオフした後すぐに新しいジェルを付けることができない人もいるのです。このセルフでできるジェルネイルキットには削る必要がないセットもあるので時間短縮にもなりますし爪の薄い方にはぴったりです。

 

それで持ちもよく最大で1ヶ月持つというのは驚きです。

 

通常のジェルはきちんとサンディングしたかプライマーを塗ったかなどで持ちが変わってきますからね。

ジェリーネイルは後処理も簡単

後処理もとても簡単で未硬化ジェルが残らないのでワイプで拭き取る必要がないのもいいです。

 

この二つの処理が簡単になるだけで随分と時間は短縮できるます。
簡単にマニキュアを塗る感覚で出来てしまいます。
むしろ乾くのを待つ必要がないため慣れればマニキュアより便利で早いかもしれません。

 

そして普通のジェルネイルキットのUVライトに比べてジェリーネイルはLEDなのでとってもコンパクトで場所をとらないのがいいです。

 

ジェリーネイルならマニキュアするのとほとんど変わらない感覚で、持ちがよく艶も長持ちするジェルネイルができるので爪が薄い方や初心者の方に特にオススメです。

 

 

 

ピンクのベースカラーがお気に入りです

ジェルネイルが好きで月にお直しも含めると2回は行く私ですが、
もうサロンに通ってからかれこれ3年目になります。

 

そうなってくるとマンネリ化してくるのはネイルのデザインになるのですが、
私のブレない好きなものがあって、
それはピンクのベースカラーが好きと言うことです。

 

たまにゴールドを使ったり、着物を着るときには和柄のデザインを使用したりするのですが、やっぱりここに戻るなと言うのはピンクのベースです。

 

今日はどうしますか?と聞かれるよりもピンクですか?
と聞かれる方が多いですね。

 

一口にピンクのカラーと言っても今はジェルネイルでデザインができるので、
ラメのフレンチにしたり本当にシンプルなピンクのフレンチにしたり、
薬指だけにゴールドでラインストーンを埋め込んで貰ったり少しアレンジも入れるのですが、一番可愛いのはすべての指に小さな小花を散らしたデザインです。

 

それだとベースがどんな物でも合うので迷うとそういったデザインにしてもらうことが多いですね。

 

ジェルはコートして貰えるので取れないのが気にしなくていいですね。
(27歳 Nさん 派遣社員)

固まらない理由は未硬化ジェルの拭き取りでした

基礎知識もなくただジェルネイルという言葉を知っているだけなのに自宅セルフジェルネイルを始める事にしました。

 

上手くできるかもわからないし続けることが出来るかもわからないのでなるべく安くと思い、インターネットで3000円くらいの激安でシンプルなスタートキットを購入しました。

 

セット内容はクリアジェル1つ、カラージェル2つ、LEDライトとヤスリでした。

 

たいして説明書も読まずにクリアジェルを塗りライトを当て、カラージェルを塗りライトを当て、最後にクリアジェルを塗りライトを当てて硬化しました。

 

よし完成と思ったら・・・ベタベタしている。

 

ぜんぜん固まらないと思い、書いてある時間の何倍もライトを当ててみましたがベタベタのままでまだ固まらないんです。

 

よくよく説明書を読んでみると、未硬化ジェルを拭き取るための拭き取り液がいると!スタートキットなのだからそれはセットしといて欲しかったです。

 

まぁ、激安の3000円だから仕方ないのでしょうか。。

 

消毒用のエタノールでOKですが、購入する際は最低でもクリアジェル、カラージェル、ライト、除光液と拭き取り液がセットされているものがオススメです!
(21歳 Yさん 大学生)

 

結婚式のたびにサロンには行けない

25歳を過ぎてから結婚式がバタバタと続きました。結婚式に参加して気づいたことは、目立つ女の子のほぼ全員が爪をゴージャス&綺麗にしていることに気付いてしまいました。

 

しかし、ネイルショップに行くとなると何千円掛かるので気軽に行けません。結婚式のたびにネイルショップに行くとなると、ご祝儀代・美容院代恐ろしい代金になります。

 

そこでジェルネイルキットでのセルフに目を付けました。自宅で簡単にそして安くショップのような爪が出来るという事なので購入しました。

 

最初は難しくてすぐに剥がれてしまいましたが、練習を重ねるごとに上達しました!ちゃんとツヤツヤのぷっくりしたネイルが出来上がったので家族に見せびらかしました。

 

ジェルネイルキットのライトも熱くないので最初はちゃんと乾いているのか心配でしたが、よれることなくぷっくりネイルの完成。

 

高いお金を出してすると少し剥がれても維持しようと頑張ってしまいますが、セルフネイルだと剥がれると簡単に諦めが付くのでいつも手元を綺麗にたもつことが出来ます。

 

細かい作業が好きな子だと色々アレンジが楽しめてジェルネイルの奥の深さを楽しむことができます。まだ私はラメグラデーションしか出来ませんが、いつかはフレンチネイルに挑戦したいです。

ネイルシールのお気に入りはインココです

ジェルネイルキットでちょっと失敗しちゃったなぁって時に使っているのがネイルに貼るだけの「インココ・ネイル・ポリッシュ・アップリケ」というシールです。

 

ネイルシールはこれまでにも沢山販売されていますが、このインココが従来の品と違う一番の点は、100%マニキュア成分で作られている事です。

 

アメリカのニュージャージー州の会社が20年以上の歳月をかけて作り出した物で、わずかにマニキュアの水分を残して乾燥させてシート状にしたものだという事なので、落とす時もこれまでと同様に除光液が必要なのです。

 

インココのネイルシールは付ける時もとっても簡単。爪にシートを載せたあとはカタチに合わせて、もう一方の爪で押し切る事ができるのでハサミなどの道具は使う必要がないのです。

 

そして何より嬉しいのは乾かす手間がないという事。塗りムラや、ヨレなども気にすることが無く、ネイルチェンジを楽しむことも出来るのです。

 

色やデザインも豊富なので、自分では難しいネイルアートも苦労することなくかわいい爪に変身できちゃいます。

 

まぁホントはセルフジェルネイルの技術を上げればインココには頼らなくて済むんですが。
でも爪を休ませたい時なんかにもこのネイルシールは役立ちますよ。


 
Copyright (C) 2010 サンディングなしのジェルネイルキットなら爪が薄い方でも安心! All Rights Reserved.